toggle
2019-02-25

【ママの座談会】子どもの習い事、どうしていますか?

我が子はどんな可能性を秘めているのだろう。

子どもにはこんな力をつけてほしい。
でも、自由に遊ぶ時間も必要…
いろいろな思いがめぐる子どもの習い事。

子どもが自分から「これやってみたい!」というものもあると思います。

みんなどうしているんだろう。

3月の座談会は、小学生の子どもをもつママに集まっていただき、
モモのおやつとお茶を楽しみながら、
子どもの習い事についてお話を聞きました。

【3月のおやつ ~ おすすめのハーブティーと一緒に】

❁抹茶と柚子のロールケーキ
❁モモのハーブティ(3種のハーブブレンド)

ケーキとハーブティーの詳しい説明はこちらをクリック→

【参加者】

Sさん:小学生低学年2人のママ

Kさん:小学生高学年1人、低学年1人のママ

Gさん:小学生低学年1人、未就園児1人のママ

どんな習い事をしていますか?

Sさん:
低学年の上の子は、水泳、ダンス、ピアノ、習字、そして「グリムスクール」(本に親しむ塾)
低学年の下の子は、水泳、ピアノ、そろばん、空手に通っています。

Kさん:
高学年の上の子は、そろばん、英会話、空手、ソフトボールを、
低学年の下の子は、そろばん、英会話、造形、水泳、空手、ソフトボールをしています。

Gさん:
低学年の上の子は、塾、そろばん、書道に。
未就園児の下の子は、子ども園でやっている幼児教室に、この春から通う予定です。

習い事を始めたきっかけは?

Sさん:
水泳は、溺れた時に身を守れるようにと考え、2歳のころから習っています。
ピアノは、楽譜を読めるぐらいにはなってほしいと思って上の子は通い始めました。
下の子は、幼稚園での経験や上の子の発表会をみて「習いたい」と言ったので始めました。
習字は、小1のころに字があまりきれいじゃないなあと思ったので教室へ体験に行ったら、楽しくできたので。
「グリム」は、本を読むのが得意じゃなさそうだと思ったので、初めは塾に行ったのですが、それよりも、遊び感覚で本に親しめるのでいいなあと思って。
ダンスは、子ども自身が好きで始めました。
下の子の空手は、格闘系が苦手な気がしたので始めたのですが、今では一番好きな習い事です。
そろばんは、習ったら伸びる力があるんじゃないかと思って始めました。

Kさん:
そろばんは、夫が絶対行かせたいと言って、二人とも小3から始めました。
造形は、独創性が伸びるだろうと思って始めました。家ではなかなかできない作品づくりができるのでいいです。
英会話は、必要だと思って、見学に行ったら子どもも「やってみる」と言ったので始めました。
水泳は、泳げるようになったほうがいいと思って始めました。通っている小学校のプールが工事中で、3年間水泳の授業がないこともあって…
空手は、体力づくりのためにと思って見学に行ったら「やりたい」と言ったので。3か所見学に行って決めました。
ソフトボールは、地域の子供会の活動ですが、上の子も下の子も「やりたい」と言ったので。

Gさん:
塾に行き始めたきっかけは、生後10か月から通っていたスイミングを卒業し、「その後どうする?」と子どもと話をしたら、「もう体を動かすことはしたくない」(笑)と言って。
算数のテストで一度0点をとってきたこともあって、ちょうどたまたま家の一番近所の塾の広告が目について始めました。
そろばんは、私が子どものころにやってなかったので私自身に憧れがあって…「リケ女」ブームとかもあるし、数字を好きになってほしいなと思って始めました。
初め通っていた教室は厳しいところだったので、今は近所でゆる~くやっています。
書道も、字はきれいな方がいいと思って始め、月2回ゆる~くやっています。

習い事について、子どもと目標やルールを決めていますか?

Sさん:
私は「費用対効果」を考えるので、ダンスやピアノは家でもしっかり練習させたいのですが、自分からはしないですね。タイマーを鳴らしたり、声掛けしてやらせています。
教室で習うのは子どもも好きで楽しんでいるし、大会に向けてのオーディションもあるので目標をもって頑張っていますが、家ではなかなか…
空手は、ミットを買って、毎日親子で練習しています。試合時間の1分半を計って…
また、習い事とは別で、毎朝、家庭学習の時間をとっています。
漢字、計算、音読などの教材を買ってやっています。
〇つけは私がして、間違った問題は類似問題を作って、翌朝やらせます。

Kさん:
そろばんは、特に暗算を頑張ってほしいと思っています。
英会話は、楽しんでやれたらいいと思っています。上の子は中学生になったら塾に切り替えるか迷っているところです。
水泳の目標は、クロールの習得だったのですが、それを達成した後も続けています。
空手は、体力づくりのためにしていますが、目標は「試合に勝つ」ために頑張っています。
ソフトボールは、毎日家でも素振りなどをしています。自分から「行ってくる」と出掛けます。

Gさん:
そろばんは、頭にそろばんが浮かぶまではやろう、と話しています。
書道は、誰が見ても「きれいだね」と言われるくらいはやろう、と。
塾は、家での宿題がありますが、声を掛けたらやる、という感じです。

Sさん:
目標やルールは子どもと何回も話し合って、子どもに自分で決めさせるんですけど、しない…
それの繰り返し。やっぱり好きじゃないと自分からはしない。
家で練習のある習い事は、親にとっては負担ですね。
親子の仲が悪くなる(笑)嫌いになりそうなくらい(笑)
本人の目標も結構高いんですよ。だから、私も言ってしまうんですけど。

習い事のメリット、デメリットを教えてください。

まずは、デメリットから。

Sさん:
お金がかかる。お金のこと、考えるの嫌だから考えない(笑)
ピアノは、月謝以外に発表会代もかかる。出演料、衣装代、お花代…
空手は、家での練習用にミットも買いました。
でも、「投資」だと思っています。子どもにとって将来、役に立てばと。
あと、時間。二人の習い事をパズルのように入れている。
上の子が水泳の間に、下の子はそろばん。
上の子を迎えに行って、家に帰ってご飯の支度。
一人食べさせて、またお迎えに行く。
(月)~(土)は毎日こんな感じです。
私は車を運転しないので、雨の日は本当にたいへん。

Kさん:
とにかく時間がない。
やらせたいことはいろいろあるけど、夜は本当に忙しい。21時半には寝かせたいし。
家庭学習の時間もほしい。子どもも、遊ぶ時間や読書の時間も足らないと言っています。
でも、習い事はやめたくないし。
だから、習い事は「近い所」を条件に選んでいます。
小さいうちは送迎が必要でしたが、子ども達だけで行き帰りができるようになってきました。
あと、週末に習い事を入れると、家族で過ごす時間がなくなりますね。
それも、高学年になってきたらもういいかな、となってくるんだけど。

Gさん:
私は、習い事の送迎と犬の散歩の時間がかぶるのがたいへん。
下の子をおんぶしながら犬を連れ、上の子は自転車に乗って教室まで送ります。

一方、メリットは…

Sさん:
ダンスをしているときは、本当にいきいきとしています。
将来は、ダンス部のある高校に行きたいという目標も口にしています。
ピアノは、学校の参観日にピアノ伴奏をし、自信がもてたようです。
習字は、学校の長期休暇の宿題も進んでするようになったし、学校の習字の授業も楽しめるようになりました。
下の子も、空手をやり出してから、しゃきっとして、友だちとの人間関係にも良い影響があったと思います。

Kさん:
スポーツの習い事は、学年を超えた友だち、なかまができたのがよかったです。
また、体力がつき、学校の持久走でも活躍できました。
英会話は、小学校でも授業が始まり、自信をもって発言できるようです。
幼稚園のころから英会話を習っていますが、NHK教育テレビの英語番組を合わせてみることで、文法の力もついてきました。

Gさん:
習い事で子どもが家にいない間に、家事がはかどります(笑)

Sさん:
それは、子どもがいる時は、しっかり子どもの相手をしてるってことだよね~。

今回、お話してくださった参加者の皆さん、自分達の子どもの習い事は「多い方」だと思う、とのことでした。

一方モモのスタッフの中では、「うちは習い事1つだよ~」という人もいます。

中学生の子どもをもつ先輩ママさんに、
「中学生になったら勉強漬けになるから、小学生のうちは遊ばせてあげや」とアドバイスされたこともあるそうです。
放課後の時間を習い事で埋めてしまっていることに悩みながら、予定を組んで遊ぶ時間も確保しているとのこと。
日の長い夏は、宿題をしてから遊びに行かせるけれど、早く日が暮れる冬は、遊んでから宿題もOKにしたり…工夫もされています。

また、小学生のうちの習い事は、遊び感覚で可能性を試すことができるとのこと。

「やってみないとわからない」「いろいろ試して、そのなかで突き抜けたものが見つかるといいな」という言葉が印象的でした。

「遊び」も「習い事」も子どもが楽しんで取り組めるならそれでいっか。

ですね。

(ライター:K)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA