toggle
2019-03-22

わが子の成長を感じる瞬間【ママの読み物】

3月にお子さんが卒園・卒業された方、

ご卒園・卒業おめでとうございます!

卒園式、卒業式が終わりホッとしていることでしょう。
入園や入学の時は、楽しみと同時に
「大丈夫かな?」という心配もあったと思います。

保育園・幼稚園、そして小学校での生活は
楽しいこともあり、大変なこともあったでしょう。

様々な経験を通じて子どもなりに成長した姿を見れるのが
卒園式・卒業式かなと思います。

名前を呼ばれ、恥じらいながらも返事し、
立派な姿で卒園・卒業証書をもらうわが子の姿をみると
「おめでとう」の一言では足りないくらい
たくさんの言葉があふれ出てきます。

大人が日々色々感じながら生活しているように、
子どもたちも子どもの社会で多くの刺激を受けながら
一生懸命生きているのだなと。

 

最近ニュースでよく聞く
「親による虐待」
とても考えさせられます。

結局は大人のものさしで物事を見て考え、
それを子どもに押し付けているのが原因では?

勉強にしてもそうです。
例えば1年生になると、国語や算数と科目を勉強します。
宿題もあり、テストもあります。
初めて学ぶことをできないのは当然です。
大人の私たちからしたらもちろんかんたんで、
こちらからすれば
「どうしてわからないの?」と思う内容でも、
子供たちはそれを一生懸命わかろうとしている段階なのです。
答えが違う、説明しても上手く理解してくれないからといって
頭ごなしに怒鳴り散らすのはよくないなと。
一緒に勉強を見ながら、同時に自分の子ども時代を思い出すと
「私の方が同じ年齢の時点でこの問題がわかっていなかった」
ということもあります。

私の子ども時代は「遊び第一!」だったので、
勉強を一生懸命した記憶が全くありません(汗)
母もそんな私を叱ることなく見守ってくれました。
(あゆみをみて少し心配はしてたようですが。。。)

だからこそ、子どもにはこのような言葉をかけるようにしています。
「すごい!私が1年生の時はこれできなかったからね~」と。
そうすると自信がついたように頑張って取り組むこともあります。

 

子どもの成長はあっという間。
子どもたちが自分の人生を楽しめるように導いてあげたいですね。

ライター:気楽っ子

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA