toggle
2019-06-19

子どもとの関わり方の工夫【ママの読み物】

  1. 言葉あそび
  2. 歌あそび

『子どもとの関わり方の工夫』

と聞くと、すっごく良いアイディアがあるのでは期待された方には申し訳ないです。そんなすっごいことではありません!(先に謝っておきます。ペコリ)

1.言葉あそび

我が子は小さな頃から早寝早起きタイプ。というより、太陽が出ている間は起きていて、暗くなったら自然とおねむなタイプでした。

幼稚園児の頃は超がつくほど早起きで、夏の日の出が早い時期は毎日5時頃にむくっと起きてきて。。。「もっと寝させてよ~」って思っていました。

小学生になり少しずつ5時起きはなくなってホッとしたのも束の間、だんだんと朝が弱く(と言っても6時半には起きますが)なってきています。

朝は一日の始まり。
気持ち良い挨拶で一日をスタートさせたいですよね?
なのに最近の我が子は朝が不機嫌。こっちが嫌な気分になります。

「おはよー」って2度言っても不機嫌に小声で「おはよう」。。。朝から本当に気分が悪い。なんとかしたい。
最初は朝の挨拶は大切だよってことを話したけどあまり改善しませんでした。

そんな日々が過ぎ、最近我が家では「俺のスカートどこいった?」の録画を観るのが好きで、親子で楽しく観ています。番組の中でよく聞く「おつかレインボー!」という言葉に我が子がハマってしまったようで、

「おかえりんごー」

「ただいまんごー」

ってのはどう?って聞いてきて、私も「いいねー」って。そこからいろいろな言葉遊びをしました。
寝る前は「おやすみんみんぜみー」とか、「おやすみかん」みたいな。
で、話は我が子の朝の態度に戻ります。

言葉遊び以降、毎朝私たちの挨拶が

「おはヨーグルトー」です。

この言葉1つで今のところ毎日機嫌良く挨拶しています。

魔法の言葉だわ。そう思います。

一生懸命考えて見つけた解決法ではないけど、自然と遊びに使った言葉が1つの問題を解決してくれた。なんだか嬉しいです。

2.歌あそび

これとは少し違って言葉遊びというよりは歌って楽しむ方法なのですが、

ハモる

が最近の親子のブーム。
最近毎日のように学校で習った陽気な曲調の歌を大声で歌っている我が子。
毎日聞くと私も覚えて、いつの間にか料理しながら口ずさむ。
洗濯しながら口ずさむ。
とりつかれたように口ずさんでいました。

ある日、最後のパートだけ高音のハモりを思いついたので、子どもの歌に合わせてハモってみたいと提案しました。
もちろん答えは「いいね~」👍
早速チャレンジ! 初ハモり♪
これまで何十回もやってますが、一回も成功していません!
原因は子どもが毎回私のハモりにつられてしまうこと。
それが面白くて面白くて! 笑いと涙が止まりません。
私がメインパートを歌っても、ハモりパートを歌っても、期待を裏切らずきちんとつられています(笑)
これ、しばらく楽しめますよ。
思いきり笑いたい方はぜひお試しを。
(上手くハモれた場合は笑いではなく感動ですね)

ライター:気楽っ子

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA