toggle
2019-06-28

【ママの座談会】子どもとの夏休み、どう過ごしていますか?

学校や園が休みになる長期休暇。親子でどう過ごしていますか?年々暑さが厳しくなる夏…。猛暑のなか、外遊びもなかなか難しいですよね。みんな、どこで何をして過ごしているんでしょう?毎日の昼食は?…7月の座談会は、1歳から小学生のお子さんをもつ3人のママに、子育て中だからこその夏休みの過ごし方について、お話していただきました。

【7月のおやつ ~ おすすめのハーブティーと一緒に】

❁ティラミスチーズケーキ  

❁オレンジ&ローズヒップ・ハイビスカスティー(ICE)

【参加者】

Aさん :小学校高学年1人のママ

Bさん :幼稚園児1人、未就園児1人のママ

Cさん :幼稚園児1人、未就園児1人のママ

猛暑のなか、親子でどのように過ごしていますか?

Aさん:今はもう小学生なので、幼稚園の頃ほど「外に出ないと」という感覚はないんですけれど…。まずは宿題を終わらせるということで、午前中は学習をするようにしています。午後は、自由に家の中で遊んだり…退屈がるときは、お友達と約束してうちに呼んだり、遊びに行ったりすることもあります。本当に何もすることがないときは…最近は私と二人でカラオケに行って、熱唱して(笑)という日もあります。

幼稚園の頃は、午前は家のプールで遊んでちょっと疲れて、午後はまったりする…とか、工作遊びを一緒に楽しむとか、家遊びが好きなので、家の中で楽しんでいました。

Bさん:うちは下の子がまだ小さいので、家ではベランダにビニープールを出してよく遊びます。やっぱり家遊びが多いかな。お友だちを呼んだり、お友だちの家に遊びに行ったり。外出は、室内のエアコンのきいている涼しい遊び場へ。地域の子育てひろばへ行ったり、堺東のキッズサポートセンターさかいにもお友だちと一緒に行ったりします。小さい下の子も一緒に遊べるのがいいです。あと、初芝体育館ハイハイ道場もおすすめです。畳のフロアーになっていて裸足で走り回れます。月に2~3回ですが決まった日時に2~3時間、予約の必要もなく、子ども一人100円で遊べます。マットやフラフープなどの道具も自由に使えて、親子で遊びます。あまり知られていないのか、いつ行っても人が少ないのがいいです。駅から少し遠いのですが、私は電車で行きます。上の子が電車が好きなので喜びます。電車で天王寺まで行くことも。あべのキューズモールの中の小さい広場で遊んだり。子どもは出かけるのが好きなので、どこへ行っても喜びます。

Cさん:うちの子は外遊びが好きなので、何も予定のない日は、真夏は暑いけどそれでもちょこっとだけ公園へ行ったりします。室内や家で遊ぶのも、お友だちと約束して行き来するなど、なるべくお友だちと遊ぶ機会を多くつくるようにしています。やっぱり夏休みは、子どもメイン、遊びメインで過ごすようにしています。ハーベストの丘じゃぶじゃぶ広場は水遊びが楽しくて子どもはとても喜ぶので、ひと夏に3回くらい行くこともあります。日陰も少なく親はしんどいですけど…。夏休みのうちの1週間くらいは実家に帰ります。夏休みは長いので、なんとかして体を動かして、楽しく過ごす!という感じです。

ランチはどうしていますか?

Aさん:麺がメインですねー。そうめん、うどん…その上に、冷やし中華っぽくトマト、キュウリ、ツナなどをのせて。ピザやパンを子どもと一緒に作って食べることもあります。お友だちもよんで一緒に作ったり。時には、パン屋さんへ自転車で散歩がてら出かけて行って、お店でゆったりランチすることも。

Bさん:上の子が偏食なんです麺類なら食べるので、そうめん、うどん、焼きそば、パスタ…うちも麺類が多いですね。外出のときは、室内に持ち込みOKのところはお弁当を持って行って食べることもあります。おにぎり、ウインナー、卵焼きなど簡単なもので特別感はないんですけど、子どもは外で食べるのが楽しいので喜んでよく食べます。家でクッキングは、ホットケーキやポップコーンなど簡単なおやつを作ることはあります。

Cさん:うちは、下の子が麺類を食べたがらないので、チャーハンとか…あとは、ピザの生地を買ってきて、トッピングに野菜などをのせて焼いたり、おにぎりを一緒に握ったり…作るのが楽しいし自分で作ったことが嬉しいのでよく食べます。ピザのトッピングには、ウインナーと一緒にパプリカやきのこなど、そしてチーズをのせると野菜もけっこうたくさん食べられます。そんなこともやったりするけど…でも、かなり手抜きです、毎日…(笑)。

学習について…

Aさん:幼稚園の頃は、学習的なことは特に取り入れていませんでしたが、子どもは本が好きなので、日頃から月1回は好きな本を買ってよし!ということにしていて…あとは図書館を利用しています。今は小学生になり宿題がありますが、宿題は夏休みの頭に終わらせるようにしています。私自身が小学生の頃、8月30、31日に泣きながらやっていたので、その失敗談を子どもに話し、「後に残すほうがつらい」「先にやったら後は遊べるよー」と洗脳して(笑)。子どもも「いやや、そんなん」と言って早めに終わらせています。

Cさん:すごい素直だよねー。

Bさん:賢いな~。

Aさん:読書感想文だけは親子とも苦手で…毎年けんかになりながらやってます…。工作は私が好きなので、一緒にやって、最後ちょっと失敗ぽく仕上げたり(笑)。

Bさん:上の子は幼稚園児ですが、学習なんてほぼしてないです~。本は、絵本より図鑑が好きで。最近、虫が好きなので、虫の図鑑を買いました。近所の公園や実家へ行ったり遠出したりするときも、虫取り網と虫かごを持って行って捕まえたりします。夫も好きなので…私はイヤなんですけど(笑)。

Cさん:へ~。捕って帰るの?

Bさん:うん。夫は今年は、カブトムシを捕まえて育てたいって張り切ってて。去年は、実家の父が…父も好きなので、孫が喜ぶのを楽しみに捕ってきたのをもらったんです。

Aさん:うちも育てたことあります~。30匹!オスとメスを一緒に入れていたら卵を産んで、それを見ると情もわいてきて、どんどん大きくなって、最後は衣装ケースで…。

Bさん:子どもは生き物が好きで、家には花や動物の図鑑もありますが、次は魚かな。この夏は魚の図鑑を見て、ニフレルとか海遊館とかへ一緒に見に行けたらいいなあと思っています。

Cさん:虫と植物と言えば、奈良の橿原市昆虫館は亜熱帯の植物が茂る温室にチョウチョがいたり、「カマキリの視界はどうなっているのか」など昆虫になった気分を体験できたりして面白いです。結構、人は多いですけど…。伊丹市昆虫館も、夏休みはイベントなどもしています。神戸のポートアイランドにある神戸どうぶつ王国(「神戸花鳥園」からリニューアルオープン)は、動物園と植物園を兼ねているようなところでいいですよ。

うちも、勉強をさせようというのはなくて、小さいうちは遊んでくれたらいい、と思っているんですけど…。赤ちゃんの頃から絵本は好きでした。今はドリル系が好きです。字も書けない頃は、点つなぎとか間違い探しとかをやるととても集中していました。最近はひらがなとか数字にも興味を持っています。でも、字などは一人でするには難しいので、付いて見ていて欲しがるんですけど、下の子がいると集中して見てやれなくって…

絵本は、うちも図書館を利用しています。一人15冊まで、2週間借りられるので、家族3人分のカードを使って借りてきて読んでいます。図書館へは、週末の夫がいる時に車で行きます。近所の堺市立北図書館に飽きたら、大仙公園の中央図書館へ行ったり、美原図書館へ行ったりも。同じ堺市立の図書館だけど場所によって置いてあるものが違って、DVDが多いところや、本の種類が多いところがありますね。

夏休みだからこそできること…

Aさん:私の実家が遠いので、夏休みは普段会えない子どもの祖父母に会いに、2週間がっつり母子で帰省します。新幹線で行く時もあれば、飛行機で行く時もあり、旅を楽しみながら帰ります。そして、お盆に夫が迎えに来てくれます。実家は山も海も近く自然に恵まれ、珍しい虫を捕まえるなど田舎体験ができます。住んでいた頃は「田舎だなあ」と思っていたけれど、今となっては我が子にいい体験をさせられてよかったなと思います。また、時間のある夏休みには、普段は会えない遠方の友人に会いに行くこともあります。

Bさん:私は実家は近いのですが、夏休みは、遠方に住む子どものひいばあちゃんのところへ行きます。自然がいっぱいで、虫捕りや花火など非日常を楽しみます。また、夏休みにしか遊べない、幼稚園の違う普段は会えないお友だちと遊んだりも。幼稚園のある間は毎日、早寝・早起きなので、夏休みだけは少し夜更かししたり朝もゆっくりして、時間にとらわれずゆったり過ごしたりもできますね。

Cさん:私も夏休みは、普段会えない友だちに会ったり、一緒にどこかへ遊びに行ったりします…ニフレルとか。

Aさん:人の多いところに出かけて行くのは、お友だちの親子と行く方が気が楽だよね~。だから、私もなるべく友だちどうしで行きますね。

Cさん:家では、お料理やお手伝いなどを、「やりたい」と言っても普段はなかなか時間がなくてやらせてあげられないので、夏休みはなるべく一緒にやってあげたいと思っています。また、お昼寝の時間をゆっくり取ったりも。

暑くて長い夏休み、子どもとともに楽しく快適に過ごすママさん達の様々な工夫をお話していただきました。遊びのなかで体験を通して学ぶ工夫もされていて、家族とともに過ごしたひと夏の経験でお子さん達はきっと心も体も大きく成長するんだろうなあと思いました。今年の夏休みはどう過ごそうかとお考えのママさんにとって、参考になれば嬉しいです。

(ライター:K)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA