toggle
子どもに寄り添いながらママの時間を楽しむ
2019-07-02

植物から元気をもらう

  1. ひまわりの種
  2. 多肉植物の復活
  3. 最後に

1.ひまわりの種

2~3年前にもらったのか?何かのオマケについていたのか???

ひまわりの種2粒

植えようって思って1年が経ち、今年こそは植えてみました。
すぐにニョキッと芽を出し
ニョキニョキッと茎を伸ばし
立派な高さのひまわりが立派な蕾をつけました。

子どもと一緒に観察。

「ひまわりのツボミってこんなんなんだ~。なんかおもしろい」
素直な感想。

もう咲くな~。咲いたらやっぱりお日さまの方を向くのかな?
ウキウキしていましたが、次の日は大雨。
しかも結構激しい雨。
窓から子どもと「がんばれ~」と声をかける。

そして次の日の午後。。。
(ひまわりを心配していたくせに、次の日の午後まで忘れていた。。。)
なんと立派に花を咲かせていました!
そして期待を裏切らない花の向き!
しっかりとお日さまの方に顔を向けていました。

そんなひまわりに元気をもらった午後でした。

***ちょいと小ぶりなひまわりですが***

2.多肉植物の復活

ところで、以前モモですこーしだけ話が出た『多肉植物』。
この多肉さん、茎?が折れても土に植えたらまた復活するらしいと。
そう聞いた私は、さっそく我が家の多肉さんを復活させようと土に植えてみました。

そもそもどうして復活?かというと、
うちの主人と子どもで外でボール遊びをしていた時に、
多肉さんにボールが当たってバラバラになってしまったとか。。。
それを1週間後に聞いたため、1週間ずっと
「誰が多肉さんをバラバラにしたんだろう?」
と家の前を通る通行者を疑ってしまって。。。(ごめんなさい!)
その後事実を知って無駄に2人を軽く説教しました。

そんなことは置いておいて、
多肉さん、復活には少し時間がかかりましたが、
話に聞いたように復活してきました。

***ほら!***

こんな感じでプリップリのお肉をしっかりと蓄えて見事復活!
他の多肉さん達も同じように復活しています。

植物って本当にすごいな~。

またまた元気をもらいました。

3.最後に

私は植物を育てることが結構苦手な方です。
特にきれいなお花はすぐに枯れてしまいます。
得意なのはトマトやきゅうりのような食べ物です。
でも今回のひまわりや多肉植物のように、太陽の光と水で元気に
そだっているのを見ると、こちらも元気がでます。

今後も懲りずに植物を育てていきたいな。

ライター:気楽っ子

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA